【パッチリ二重で魅力上昇】整形施術の特徴を確認しておこう

二重整形を考えたら

医師

二重整形は種類がいくつもある

自分の目の印象を変えようと思ったら、美容整形を考えてみませんか。今では二重に美容整形しても、全然不自然にはならず、美容整形したとは気が付かないくらいの仕上がりも期待できます。しかも、元に戻そうと思えば戻せる方法もあります。どのような種類があるかを見てみませんか。切開法は昔からある方法ですが、切開法と言っても種類があります。まぶた全体を切開する全切開法ならばまぶたが分厚い人も綺麗な二重になれます。他にも部分的に切開する方法もあるので、あまりまぶたが分厚くない人も治療しやすいでしょう。目頭の方だけ、目尻の方だけでも対応しています。それほどまぶたが分厚くないのならば、埋没法にしてみませんか。埋没法はまぶたを切開しません。髪の毛よりも細い糸を使ってまぶたにラインを作ります。まぶたの状態によっては切開法が適している場合もありますが、埋没法でも十分綺麗な二重にしてもらえます。実は、埋没法であれば切開していないので元の状態に戻すこともできます。花粉症などでまぶたを強くこすってしまうと元の状態に戻ってしまう可能性があるので、元に戻したくない人は要注意です。まぶたに強い衝撃を与えなければ、元の状態に簡単に戻ることはありません。眼瞼下垂でまぶたを上げる力が弱くなっているのならば、眉下切開してまぶたをもっと上げられるようにすると良いでしょう。眉毛の下のラインを切開するので、傷跡もほとんど目立ちませんし、切開するけれど腫れにくいです。特に自然な仕上がりになるので、眼瞼下垂かもしれないと思っている人は一度は相談してみませんか。美容整形外科はたくさんありますから、これから二重にしようと思っているのならば症例数が多く、治療法が複数あるところを選んでください。美容整形外科によっても治療法の種類が全然違います。たくさん治療法があれば、自分の状態に合った治療法を選びやすいので、治療法の種類は事前に確かめておきましょう。二重整形は、効果が半永久的なものばかりです。すべてとは言い切れませんが、切開法や埋没法であれば効果がずっと続きます。とても人気のある二重整形ですから、美容整形外科でもかなり力を入れているところが多いです。目の印象はとても重要ですから、コンプレックスを持っているのであれば早めに相談してみませんか。無料カウンセリングがありますので、相談だけでもしてみてください。何でも聞きたいことを聞くことができますし、術後のシミュレーションを行っていることもあるので参考になります。

Back to Top